Wi-Fiで強くなりたい

ワザップの攻略スレでは「WiFiで強くなりたい」という人が沢山いるようですね。

WiFiとは日本や世界のプレイヤーと対戦できるというもので、とても面白くハマるそうです。そのため対戦フレンドを募集している人も多いです。

したがって、プレイヤー同士が掲示板でフレンドコードという数字のコードを教え合い、「何日何時に対戦しよう」などメッセージを公式に交換して対戦しているようです。

WiKiで強くなるには、自分なりのカスタマイズパーツを考えて攻略するのがよいそうです。

速攻性があり評判の良いカスタマイズでは、A.I.R.S、モルグガン、ハドロンボム、ブースターレッグなどの組み合わせ。

また、A.I.R.S、ナナセガン、ファントムレッグと何か他のパーツとの組み合わせも強いそうですよ。

相手によっては自分のカスタマイズを真似てくる人もいるようなので、それを上回るように工夫してパーツをカスタマイズを変えていくのが良いでしょう。

ですが、結局のところ対戦は経験がものを言うところもあると、多くのプレイヤーも考えているようです。

ゲームシナリオ・ストーリー上では最強のカスタマイズをしていても、人間のプレイヤーだと動きを見切られたりし手が出ないなんてことも良くあるそうです。

やはりDSのスタムロボ完全攻略は甘くはなさそうですね。攻略本があるのなら裏技や攻略法を参考にしてみるのも良いかもしれませんね。
 

ワザップで隠しキャラゲット?

激闘カスタムロボを攻略するのに、「ワザップ」というサイトを利用しない手はないでしょう。

ワザップは会員登録することによって、色々なサービスを利用することが出来るようになります。

ワザップには、攻略、裏技、質問、噂、スレッドなどの項目があり、無数の情報を得ることが出来ます。

激闘カスタムロボも発売されてから結構な期間が経っていますが、本当か嘘か別として未だに隠しキャラなどの噂が語られています。

既にDSステーションで配信中止となっている隠しキャラの、レイスカイヤー01とジェイムスンを手に入れる方法はありますか?という質問が多いようです。

今から激闘カスタムロボをプレイしますと言う人もおり、とても気になる情報のようです。

話では、WiFi対戦でレイ01又はジェイムスンを持っている人と対戦し、戦闘が終了したら手に入るようです。

周りに持っている人がいないのなら、ワザップの質問で持っている人を探して友達になるのも良いかも。

この質問コーナーにはやはり荒らしもおり、訳の分からないことを書いたりする人がいたりします。

例えば、レイ02、レイ03が手に入るようなことを書いていたりとプレイヤーを困惑させてることもあるようです。

攻略の情報収集には注意して楽しみたいですね。

ジェイムスン 1月10日 終了!?

DSステーションで、前回「レイスカイヤー」のダウンロードに続き、2006年12月28日からの第2回目の配信では、「ジェイムスン」がダウンロードできます。

しかし、ダウンロードの期限は2007年1月10日までとなっているんです。ちょうど、大晦日から正月明けぐらいでしょうか・・・。

常にカスタムロボのダウンロード情報に耳を傾けていないと、気付いたときには手遅れ、と言うようなことになります。

運良くDSステーションからジェイムスンをダウンロードできた人はラッキーですね!

ちなみにDSステーションとは・・

 
・DSの最新作デモのプレイ、過去のDSソフトの検索・プレイ
・体験版、追加データ、修正プログラムなどのダウンロード
・DS本体と対応ソフト持参でWi-Fiコネクションにより世界中のプレイヤーと
 ゲームがプレイが可能


大きく3つのサービスを受けることができるんです。

DSステーションは割りと大きな電気店(ビックカメラ、ヨドバシカメラなど)や玩具店(トイザラスなど)に設置されています。

このような大型のショップが近場にないユーザーはかわいそうですよね。レイスカイヤーやジェイムスンが欲しくても手に入れられません。

インターネットからダウンロードできるといいんですが・・・。

激闘カスタムロボのTVCMから

ニンテンドウDSカスタムロボのCM見たんですけど、全部で、「カスタマイズ篇1」、「カスタマイズ篇2」、「バトル篇」、「メンテナンス篇」の4種類があります。

中でも私が「買いたい!」と思ったのが、メンテナンス篇ですね。内容は、カスタムロボを布?で磨くところです。「キュッキュッキュ」と音を立て、カスタムロボの汚れが落ちて綺麗になっていく様子が見れます。

最後は顔を拭いて綺麗にし終了です。DS特有のタッチペンで画面をこするので、実際に拭いてるみたいですよね!

実は、開発者の人達がおもちゃ好きで、車などを綺麗に磨くのが大好きだと語っています。

これから攻略したい人は、「ワザップ」というサイトがお勧めです。中でも、「うわさ」、「裏技」のカテゴリはマニア必見です。裏技の中には、ちょっとしたバグもあるみたいですよ。

プレイする前には攻略サイトは見ない方が楽しめるかもしれませんが、さっさと終わらせたい人はすぐに見ても良いかも・・・。ネタバレするとおもうので。

隠しキャラの配信など今後もまだありそうなので、公式サイトなどを要チェックしておくと良いかもしれませんね!

攻略サイトちょっとご拝見

攻略サイト「激闘カスタムロボ バトルパーク」は、対戦好きな人にとても役立ちます。特に「対戦攻略掲示板」「テクニック・知識集」は、きめ細かいキャラクター、パーツのデータ、カスタムロボの動きの詳細データが載ってます。

ボムやポッドのダメージ、発射方向、爆風の種類なども満載です!かなりマニアックですね。「激闘!カスタムロボ 攻略・レビューblog」は、攻略サイトの中では一番内容がよいのではないでしょうか。

旅立編、激闘編の攻略チャート、全体の攻略、ショップデータ、データ、とプレイヤーには嬉しい限りです。

このゲームには、隠しパーツ、ロボが存在するらしいが、期間限定でしか手に入らないのもあるそうです。「レイスカイヤー」、「AIRS」、「ジェイムスン」、「レイ01」はダウンロードで手に入ります。

「レイスカイヤー」は2006年11/9から12/6までの間にDSステーションでダウンロードしなければ手に入らないらしいですよ。

もう既に手に入りませんかね。(^_^; )手に入れるにはある条件を満たさないといけないようです。詳しくは攻略サイトを確認してくださいね!

このサイトのカテゴリに「WIFI対戦待ち合わせ」という掲示板があり、対戦したい人がここで待ち合わせの掲示をしています。

今でも対戦を待っているチャレンジャーがいるので、腕に自信のある人は挑戦してみるといいですね。

ジェイムスン詐欺?

攻略サイトを見ていたら、「ジェイムスン詐欺に遭わないように」なんて警告してました。そんな詐欺がこの世にあるんだ〜、とついつい関心してしまいました。色んな詐欺があるもんですね〜。

カスタムロボマニアは気をつけたほうが良いですね。「ジェイムスン」とは、隠しカスタムロボのようです。はい。Wi-Fiからの情報では、データ配信により入手できるようです。

そして、ジェイムスンのロクドウ系武器パーツ、ロクドウガン、ロクドウボムも、レアアイテムとなっていますね。

Wi-Fiのなかでは、「バグで手に入れた?」なんて、よく分からないことを言ってる人もいるみたいですね。はっきりとした入手方法は分かっていないのですかね。

A「あ!あとジェムスンってなんですか?レイ01やジェムスンはどうやってGETするんですか?だれかおしえてください」

こんな質問が攻略掲示板にあり・・・

B「だからジェイムスンとレイ01は配布といってるでしょう!ちゃんと文を読んでください。そもそもレイスカイヤーをGETしました?」

こわーーちびりそう。これだもんね、ジェイムスン詐欺が現れるんですよ。カスタムロボファンの皆さん、たかだかゲームなんだしもっと楽しくやりましょうね。

激闘カスタムロボには遊びがいっぱい!

イラストが、「ロックマン?」に似ていると思うのは私だけですか〜。このゲームはロックマンでは無いのでご安心を。「カスタムロボ」って名前は、「カスタマイズ」からきているのではないでしょうかね。

このシリーズの醍醐味は何といっても数種類もあるパーツでカスタマイズしてバトルが楽しめるところですね。

ロボは50対以上あるし、ガン、ボム、ポッド、レッグといった180種類以上存在するパーツを自由に組み合わせられるのは、なかなか戦略性もあって大人でもいけそうですな。まさに自分だけのカスタムロボを作ることが出来ちゃうんです!

他にもこのゲームには魅力が隠されています。それはゲーム中にショップでジオラマを購入すると、自分のカスタムロボを好きなポーズで、好きなカメラアングルで設定することが出来るんです!

設定したらガレージ画面で確認!おお〜ってな感じです。さらに、ワイヤレス通信やWi-Fiで対戦相手の画面に表示されるので、ちょっとした自慢?もできちゃいますね!

ポーズによっては相手を翻弄、挑発も可能。とことん追い詰めましょう!

カスタムロボシリーズって?

今、売り切れ店続出のニンテンドーDSのゲームソフト、「激闘 カスタムロボ」。これってシリーズものだと最近知りました。(^_^;)

第1弾 
「カスタムロボ」:1999年にNINTENDO64で12月8日発売された。主人公はカスタムロボ「レイ」となり、親戚などの登場人物とロボットバトルをしていき、コマンダーとして成長していくというもの。ストーリーモードで得たパーツを使い、友達と対戦ができる。

第2段
「カスタムロボV2」:2000年にこちらもNINTENDO64で 11月10日の発売。振動パックが対応。
ストーリーは、前作「カスタムロボ」から一年後の世界。使えるパーツとステージ数が大幅アップ。最高4人同時プレイ可能である。主人公の名前はいつでも変えられるのが嬉しい。

第3弾
「カスタムロボGX」:2002年7月26日発売。今作からゲームボーイアドバンスに登場!
こちらは3Dではなく2Dグラフィックへ変更。前作の続編と言うより、外伝的内容です。

第4弾
「カスタムロボ バトルレボリューション」:ついに、任天堂ゲームキューブに登場!2004年3月4日発売。
今作は「カスタムロボV2」から未来の世界設定となっている。キャラクターや世界観のデザインを一新!
使用可能のロボット数は減少した。バトルロワイヤルモードの追加で熱くなれる。

第5弾
「激闘 カスタムロボ」:ニンテンドーDSから2006年10月19日発売。カスタムロボV2から3年後のシナリオ。世界観や内容も受け継がれており、シリーズファンにとって嬉しい内容となっている。振動カートリッジに対応している。シナリオ攻略も手応え十分な内容である。

ジオラマも販売されており、マニアにとっては嬉しい限りである。主人公にポケモンのミツル君でも登場すると面白いのに・・・なんて思ってしまうのは私だけ? 「PukiWiki」の攻略サイトもあるよ!