激闘カスタムロボのTVCMから

ニンテンドウDSカスタムロボのCM見たんですけど、全部で、「カスタマイズ篇1」、「カスタマイズ篇2」、「バトル篇」、「メンテナンス篇」の4種類があります。

中でも私が「買いたい!」と思ったのが、メンテナンス篇ですね。内容は、カスタムロボを布?で磨くところです。「キュッキュッキュ」と音を立て、カスタムロボの汚れが落ちて綺麗になっていく様子が見れます。

最後は顔を拭いて綺麗にし終了です。DS特有のタッチペンで画面をこするので、実際に拭いてるみたいですよね!

実は、開発者の人達がおもちゃ好きで、車などを綺麗に磨くのが大好きだと語っています。

これから攻略したい人は、「ワザップ」というサイトがお勧めです。中でも、「うわさ」、「裏技」のカテゴリはマニア必見です。裏技の中には、ちょっとしたバグもあるみたいですよ。

プレイする前には攻略サイトは見ない方が楽しめるかもしれませんが、さっさと終わらせたい人はすぐに見ても良いかも・・・。ネタバレするとおもうので。

隠しキャラの配信など今後もまだありそうなので、公式サイトなどを要チェックしておくと良いかもしれませんね!

激闘カスタムロボには遊びがいっぱい!

イラストが、「ロックマン?」に似ていると思うのは私だけですか〜。このゲームはロックマンでは無いのでご安心を。「カスタムロボ」って名前は、「カスタマイズ」からきているのではないでしょうかね。

このシリーズの醍醐味は何といっても数種類もあるパーツでカスタマイズしてバトルが楽しめるところですね。

ロボは50対以上あるし、ガン、ボム、ポッド、レッグといった180種類以上存在するパーツを自由に組み合わせられるのは、なかなか戦略性もあって大人でもいけそうですな。まさに自分だけのカスタムロボを作ることが出来ちゃうんです!

他にもこのゲームには魅力が隠されています。それはゲーム中にショップでジオラマを購入すると、自分のカスタムロボを好きなポーズで、好きなカメラアングルで設定することが出来るんです!

設定したらガレージ画面で確認!おお〜ってな感じです。さらに、ワイヤレス通信やWi-Fiで対戦相手の画面に表示されるので、ちょっとした自慢?もできちゃいますね!

ポーズによっては相手を翻弄、挑発も可能。とことん追い詰めましょう!

カスタムロボシリーズって?

今、売り切れ店続出のニンテンドーDSのゲームソフト、「激闘 カスタムロボ」。これってシリーズものだと最近知りました。(^_^;)

第1弾 
「カスタムロボ」:1999年にNINTENDO64で12月8日発売された。主人公はカスタムロボ「レイ」となり、親戚などの登場人物とロボットバトルをしていき、コマンダーとして成長していくというもの。ストーリーモードで得たパーツを使い、友達と対戦ができる。

第2段
「カスタムロボV2」:2000年にこちらもNINTENDO64で 11月10日の発売。振動パックが対応。
ストーリーは、前作「カスタムロボ」から一年後の世界。使えるパーツとステージ数が大幅アップ。最高4人同時プレイ可能である。主人公の名前はいつでも変えられるのが嬉しい。

第3弾
「カスタムロボGX」:2002年7月26日発売。今作からゲームボーイアドバンスに登場!
こちらは3Dではなく2Dグラフィックへ変更。前作の続編と言うより、外伝的内容です。

第4弾
「カスタムロボ バトルレボリューション」:ついに、任天堂ゲームキューブに登場!2004年3月4日発売。
今作は「カスタムロボV2」から未来の世界設定となっている。キャラクターや世界観のデザインを一新!
使用可能のロボット数は減少した。バトルロワイヤルモードの追加で熱くなれる。

第5弾
「激闘 カスタムロボ」:ニンテンドーDSから2006年10月19日発売。カスタムロボV2から3年後のシナリオ。世界観や内容も受け継がれており、シリーズファンにとって嬉しい内容となっている。振動カートリッジに対応している。シナリオ攻略も手応え十分な内容である。

ジオラマも販売されており、マニアにとっては嬉しい限りである。主人公にポケモンのミツル君でも登場すると面白いのに・・・なんて思ってしまうのは私だけ? 「PukiWiki」の攻略サイトもあるよ!